臼井 伸一さんwebディレクター+inbound

株式会社時代屋 日本文化インストラクター

河村 采香さん

小さい時に訪れたディズニーランドの接客に憧れ、高校卒業後はオーストラリアに留学してホスピタリティ経営学を学ばれました。シドニーでは現地のホテルに勤務され、帰国後はご実家がある富山で経験を積まれました。仕事中に茶道に触れたのがきっかけで、英語を活かしながら日本の文化を伝える仕事に興味を持つようになり、現職へ。今回、日本文化インストラクターとしてひとり立ちを目指す河村さんに、やまとごころキャリアを使った転職活動について伺いました。

一期一会の想いを胸に
「正しい」日本文化の継承を誓う

就職前のご経歴と、なぜインバウンドのお仕事を選んだのかを教えてください。

高校卒業後にホスピタリティマネジメントを学ぶために2年ほどオーストラリアに留学しながら、ホテルで働いていました。ディズニーランドのホテルに泊まった時の接客の仕方が心に残っていて…そこで短い時間ではあるけれど、お客様がいらして触れ合いがあって、という場所に憧れを持ったのがホスピタリティを学ぼうと思ったきっかけです。帰国してからもホテルで働いていたのですが、人と触れ合うのがすごく好きで、特に英語を使って仕事をしたいという思いもありましたので、ホテルとはまた違う形で人と関わりが持てるような仕事、自分の外国での経験を活かせる仕事、日本文化に関われる仕事へと興味が移っていきました。富山のホテルで働いている期間に、ちょっとだけ茶道のお稽古に触れる機会があったんです。そこで日本の伝統的なものに触れながらお仕事ができたら楽しいのではないかと感じるようになり、漠然とした思いからではありますがインバウンドのお仕事も視野に入れて調べるようになりました。

河村 采香さん

今回の求人に出会ったきっかけ、就職の決め手になったことはどんなことですか?

オーストラリアからの帰国後、一旦は富山の実家に戻っていたのですが、東京に来るタイミングでホテルでの仕事を続けるか、インバウンドをメインにする仕事にするか悩んだことがありました。その時にインターネットでやまとごころキャリアのサイトを見つけて。ホテルを辞めた後の1ヶ月間を準備期間として、日々求人を探していました。実は、日本文化インストラクターのお仕事について調べていた時期があって、その時に、海外で日本語教師をされてから日本文化インストラクターになられた方のインタビュー記事を読んだんです。面白い事をしているなぁって、とても印象に残っていました。今回、このお仕事の求人を見た時にピンときたんです。あ!あの記事で取り上げられていた方が働いている会社だ、と。何度か面接していただく間にも、その方にお会いすることができて…まさにご縁だな、と思いました。 (※上の写真左がご縁のあった先輩の井浦さん)

それと、仕事をする上で自分の成長はもちろん大切なんですが、自分が周りと協調しながら会社全体を盛り上げていけるような雰囲気のところがいいな、と思っていたんです。時代屋の面接では、自分が日本文化を勉強しながら会社が更に大きくなっていく中で、自分がどう会社に貢献できるのかを考えました。社長からは、日本文化を仕事にしていくのには覚悟が必要だと伺って。その時に、東京で仕事をしていくことはもちろん、日本文化を学んでいくには生半可なことではダメなんだ、と再認識しました。

河村 采香さん

お仕事を始めてみて…その魅力、やりがいを教えてください。

今は日本文化体験のアシスタントをしていて、すごく楽しいですね。まだこの仕事に就いて短い期間ですが、毎日いろいろなことを経験しながら、奮闘しています。指導がとても丁寧で行き届いているので、わからない事を日々なくしながら、先輩インストラクターからたくさん吸収する毎日です。来月からは、着付け・書道・茶道と3つのことを先生について学ぶことになっています。これだけ働きながら勉強できる経験はなかなかないと思うのですが、社長が日本文化を伝える上で「正確さ」をとても大切にしていて。正しいものを伝えたいという想いが強いので、私もそのことを胸に留めながら、仕事に活かせるように頑張ろうと思っています。今まで、いくつものことを並行してやったことがないので、心配なんですが…。先輩方からも大変だと聞かされているので、よく食べてよく寝て健康第一で頑張って行きたいな、と。

これからの目標は?

やはり、自身で日本文化を伝えて行きたいという想いがあります。来てくださった海外からのお客様に、確実に、正確に伝えられるようになることが目標です。
また、時代屋のホームページに「一期一会」という言葉があるのですが、もともと自分の好きな言葉でもあり、オーストラリアにいた時も大切にしていたことなので、これからもその想いを大切にしたいと思っています。

これから就職を考えている方へのメッセージをお願いします。

就職・転職を考えて活動し始めると、毎日のように色々な求人を目にすると思います。実際、私もどうしていいか最初はわからなかったんですが、とりあえず一歩踏み出して面接を受けてみればいいのではないでしょうか。私は、ちょうど活動し始めた頃にやまとごころキャリアのイベントに参加しました。転職のイベントは初めてでとても緊張していたんですが、企業の方と色々なことを話す機会も持てましたし、一度で数社の話を直接伺うことができたので、こういう会社もあるんだ、こういう仕事もあるんだ…と勉強になりました。私にとっては、そのイベントがいちばんの大きな一歩になったので、もしイベントなどに参加のチャンスがあったら「行ってみよう!」と、気軽に行ってみることをおすすめします。
迷うこともあると思いますが、まずはやってみようという気持ちが大切ではないでしょうか。きっと、色々なところにゴロゴロと(笑)ご縁はあると思いますよ。

河村 采香さん