TOP > 採用インタビュー > 採用企業インタビュー

インバウンド業界で人材を求めている企業の方や
第一線で活躍している方々に、求められる人材像や
要素について伺いました!

インバウンドビジネスを通じて日本社会に貢献!
中国と日本、そして世界の架け橋に。
グローバルマインドを持って共に成長!

採用企業インタビュー

株式会社 CTRIP JAPAN
代表取締役社長

梁穎希(Leo Liang)さん

《主な経歴》
世界中で2億人を超えるユーザーを擁する中国最大のオンライン旅行サイト、「Ctrip携程旅行」を運営する総合旅行会社であるCtrip。今後益々増加が見込まれる中国人観光客に対して手厚いサービスを提供していくため、2014年に日本法人として株式会社Ctrip Japanが設立されました。代表である梁さんに今後の事業の展望と、採用計画、求める人材についてお話を伺いました。

中国市場をターゲットとするインバウンドの取り組みについて

事業展開について

日本法人立ち上げから今年で2年目を迎えますが、今後はさらに中国からの送客サービスの拡充を目指します。増加する中国からのお客様に対応すべく、日本での仕入れルート拡大、そして旅行中の緊急事態にすばやく対応できる危機管理体制を強化してまいります。今年1月に日本郵政グループと共同でECサービスを立ち上げました。お客様が来日前にネット注文した商品を日本郵政の物流網を利用して輸送、来日後に滞在先ホテル等で受け取ることができるサービスです。そのほか、成田空港と都内ホテル間でCTRIPの利用客専用リムジンバスサービスも始めました。今後も、既存のサービスの充実に加え、新たなサービスにも取り組んでいきたいですね。大きな目標として、2020年までに中国から1,000万人の誘客を目指します。

日本法人として

企業マインドとして、中国ブランドを持ちながらも、日本企業として日本における企業価値を見出していければと思っています。そのために、私どもスタッフ全員が日本の文化や商習慣の違いを理解し、日本で得た正確な情報を中国本社に伝えていくべく努めていきます。他企業とのパートナーシップを築き、ビジネスをする中で日本社会に貢献していきたいと強く願っています。
事業拡大に伴い、現在16名のスタッフですが、2017年までに60名程度まで増員を予定しています。

採用にあたり、どのような人材を求められますか。

即戦力を求めています

株式会社CTRIP JAPANはまさにスタートアップ段階にあります。そこで活躍していただきたいのは即戦力となれる方です。弊社の基幹事業であるホテル事業部と旅行事業部に携わるので、旅行・ホテル業界経験がある方が望ましいですね。特にホテル事業部では日本での仕入れルートの拡大が急務です。ホテルの仕入れ・管理の営業は専門性が高く、これまでのホテルとのお付き合いなど、経験値が必要になってきます。

人格と責任感

また、中国ブランドを持ちながら日本企業として成長していくという認識を全スタッフが持つことが非常に大切です。中国と日本、そして世界の架け橋となれるようなグローバルマインドを持って仕事ができる方、自らが努力してグローバル人材を目指していける方が良いですね。一例として、留学経験や外資系企業勤務経験をお持ちの方は、バックグラウンドが活かされると思います。経験にプラスして、そのような人格者であること、また責任感を持って仕事ができることが重要です。さらに、この会社で共に成長していけるかどうかが最大のポイントになるでしょう。

日本のインバウンド業界へメッセージ

日本では、昨年から「インバウンド」という言葉が世間で認知され始めていますが、世界的にみても現時点でのインバウンドへの取り組みは十分とはいえません。国レベルで注力すべき分野であることはもちろん、各業種、各企業が、占めるシェアの低さを自覚する必要があるでしょう。例えば、観光客の多くが東京や大阪など限られた観光地に集中する状況ですが、観光立国を掲げるならば、日本全国にある観光資源を生かす努力が必要です。地方のインフラ整備、広報・宣伝、訪日客に対応するインフラ整備と企業間の連携、そして雇用創出といった課題にも取り組んでいくことが必要になってくるでしょう。

キャリア担当より

2015年5月に東京都中央区日本橋に移転されたばかりの新しいオフィスにて、お話を伺いました。現在のスタッフは20~30代の若手中心、日本人と中国人の方が半々で、日本語でコミュニケーションをされているとのことです。取材に伺うと、スタッフの皆さんが一斉に起立され、「こんにちは」と笑顔で挨拶してくださったのがとても印象的でした。梁社長の経営方針のもと、風通しの良い活気ある職場環境であることが伺えました。2年後にはスタッフが3倍になっていることを想定して、60名分のデスクスペースが用意されています!

関連求人情報はこちら