TOP > 採用インタビュー > 求職者インタビュー

やまとごころキャリアを通して就職された方へ
なぜインバウンド業を選んだのか、また仕事の魅力など
業界の第一線で活躍している方にインタビュー!

語学力を生かして仕事をしたい!
日本でのキャリアと語学を生かした転職を成功させて、日中の懸け橋に。



FJサイバー株式会社 セールスマネージャー

朝井 忠権 さん

中国出身。2002年に初来日、国内旅行会社勤務を経て、現職。日本に帰化。

【プロフィール】

中国での旅行会社勤務を経て、日本の旅行ビジネスを知りたいと2002年に来日。専門学校で日本語とトラベルビジネスを学び、卒業後は新潟と東京の旅行会社でキャリアを積まれました。中国語、韓国語そして日本語といった語学力に加え、これまでのキャリアも生かした転職をされた朝井さんに求人応募の経緯や新会社でのお仕事内容を伺いました。

これまでのお仕事と、転職に至った経緯を教えてください。

中国で旅行会社に勤めており、主に韓国からの団体旅行の受け入れ手配業務を行っていました。私は朝鮮民族系なので、韓国語も話せるんです。その後、会社が日本をターゲットとして重視するようになりました。当時、私が日本語を勉強していたこともあり、勤めていた会社から派遣されて2002年に来日、新潟県の専門学校で2年間日本語とトラベルビジネスを学びました。卒業後は日本にとどまり、同県の旅行会社に就職しました。2006年当時、インバウンドは黎明期で、旅行事業部も立ち上がったばかりでした。6年間勤めてから上京し、いくつかの旅行会社でインバウンドに携わりました。これまで旅行業界一筋で来ましたが、新しいことに挑戦したいという気持ちがありました。

FJサイバー株式会社でのお仕事に興味をもったきっかけは何ですか?

インバウンド経験はもちろん、もっと語学力を生かしたい、と転職を決意しました。もともとやまとごころのメルマガで情報収集していたことから、やまとごころキャリアに登録して、今回の求人に出会いました。FJサイバーでの仕事は、長く携わった旅行業界とは異なりますが、日本での勤務経験、インバウンド関連の仕事といったキャリアに加え、中国語を生かせるといった点で非常に魅力的でした。面接で仕事内容の詳細を伺って、新規事業である面白さを感じ、将来的に伸びる事業だと思ったので、是非ここで働きたい!と思いました。面接の翌日には採用のお電話をいただくことができたので、応募から採用まで非常にスムーズでした。

お仕事を始めてみていかがですか?

6月から働き始めましたが、とても楽しいです。新しいことを学びながら、一つずつアイディアを形にしていきたいですね。旅行会社時代、自分が担当するクライアントの業種は限られていましたが、現在は交通機関やホテルなど幅広い業界に向けたセールスを担当しており、プレゼンの機会も増えました。営業の経験はありますが、プレゼンには、日々奮闘しています…。日本に住んで長くなりますが、人に親切にするカルチャーが好きです。来日当時、私のつたない日本語に丁寧に接してくれた新潟の人々の思い出もありますね。仕事を通じて、もっとたくさんの中国人に日本を訪れてもらえるように、自分が中国との懸け橋になりたいという思いです。

やまとごころキャリアを利用した感想をお聞かせください。

インバウンドに関心を持つ方向けのサイトなので、マッチングがしやすいと思います。私自身、語学力とインバウンド経験を生かせればと思って検索していたのですが、興味のあるお仕事がけっこうありました。できれば、各求人内容へジャンプする前の検索結果で必須語学力、例えば英語なのか、中国語なのかがわかると、より使いやすいと思いました。サイトが日本語のみという点については、日本社会で仕事をしていくために最低限、この程度の日本語の理解は必要になるのでこのままでいい、と思います。

これから就職を考える方へのメッセージ


左が朝井さん、右が近藤社長

これから新社会人になる方や外国の方など、日本の会社文化をあまりよく知らない状態で就職活動を行う方もいらっしゃるでしょう。そこで面接のマナーを事前に勉強しておくことをオススメします。やはり第一印象は重要です。せっかく面接に行く以上、マナーやルールを身につけておくことは最低限必要だと思います。

関連求人情報はこちら